プロの風呂釜洗浄は定期的におこないましょう!|東京・追い炊き配管掃除

プロによるお風呂の追い焚き配管掃除(風呂釜洗浄)は定期的に行うことがベストです。理想的には年に1回ですが、最低でも3~4年に1度はやった方が良いですね。

 

今回のお客様は2016年にに初めてプロの風呂釜洗浄をされ、2年半後に再度ご用命をいただきました。

 

さて、その間の汚れはどれくらいでしょう?

 

まず循環金具を分解します。結構汚れていますでしょ。水周りというのは汚れる速度は速いです。水というのは生命の源ですから、同じ生命である「菌」も一番増える場所なんです。

SONY DSC SONY DSC

ていねいに細部まで手作業で洗浄します。

SONY DSC SONY DSC

次に追い炊き配管を洗っていきましょう。

 

専用に処方された洗浄剤を使って配管内の汚れを取っていきます。

SONY DSC

しっかりと出てきました。こちらが2年半の汚れです。雑菌のエサになりますので、雑菌が増えないようにするためにはこれを排除することが一番大切です。

SONY DSC SONY DSC

テスト湯はりをして終了です。ちょうど2時間でした。

SONY DSC

帰るときにお子さんから「きれいにしてくれてありがとう」と、ハートのかわいい折り紙をいただきました。

SONY DSC

大切にとっておきますね! ありがとうございました!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011