築6年目。お湯の出てくる部分に緑色のヒラヒラ汚れ|東京・風呂釜おいだき配管洗浄

今回は品川区の築6年目のマンションのお風呂のおいだき配管洗浄事例です。

 

ご依頼者様は2人家族で新築時からお住まいです。入浴剤は週に2回くらいで、湯船にお湯は毎日はっています。特にお湯の汚れはないですが、年数がたったのでということでご用命をいただきました。

 

そうですね。築6年経過すると、自覚症状はなくても密かにおいだき配管には汚れが蓄積されています。

 

ではみていきましょう。まず循環金具を分解してみます。表側はきれいですが、裏側や受け部に緑色の湯あかが付着しているのが分かります。受け部には入浴剤の白い汚れも付いています。

●循環金具

SONY DSCSONY DSC

SONY DSCSONY DSC

●浴槽の受け部

SONY DSCSONY DSC

これが循環金具に付着していた緑色のヒラヒラ汚れです。弊社では「緑ワカメ」と呼んでいますが、湯あかが緑変しています。雑菌が繁殖している証拠ですね。

SONY DSC

では次においだき配管をお掃除していきます。

SONY DSC

いつもの汚れが出てきました。緑ワカメの影響で少し黄緑っぽい色です。6年でこれだけ汚れます。通常、おいだき配管は新規設置後1年もしたら汚れてきますので、できれば定期的にお掃除した方がいいですね。

SONY DSC SONY DSC

今回は2時間ちょっとかかりましたが、しっかりキレイになりましたよ!

SONY DSC

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011