給湯時に白い浮遊物が出る~入浴剤を使う方は定期メンテナンスが必須!(東京・豊島区)

今回は東京・豊島区の築8年の戸建住宅での風呂釜追い焚き配管洗浄事例です。

 

ご依頼者様は4人家族で、週に5回程度入浴剤をお使いです。給湯時に白い浮遊物が出るとのことでご用命いただきました。

 

ではまず循環アダプターを外してみましょう。今回の循環アダプターはマイクロバブルが出せるタイプなので芯が太いですね。

SONY DSC

SONY DSC

白いのが入浴剤のカスです。給湯時に出るのはこれですね。

SONY DSC

取付口はサビが少し出てました。

SONY DSC

洗浄後です。

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

次に風呂釜(給湯器)と追い焚き配管を洗浄します。

SONY DSC

皮脂やアカ、入浴剤のカスが混ざり合った汚れです。

SONY DSC

念のためもう一回洗浄します。

SONY DSC

テスト湯はりして汚れが出てこないことを確認して終了です。今回は浴槽も少し大型だったこともあり3時間半かかりました。

SONY DSC

入浴剤をよく使うご家庭では風呂釜やおいだき配管がかなり汚れますので、定期的なメンテナンスが必要です。残念ながら市販の風呂釜洗浄剤では取り切ることが出来ませんので、1年に一回程度はプロのメンテナンスをしましょう!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
城南住宅衛生
http://ko-project.net/
住所:〒140-0015 東京都品川区西大井3-7-21
TEL:0120-921-084
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

011